2015-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日は危険物取扱者乙種第3類の試験

1つだけ不合格を繰り返している「乙種第3類」。
明日は大阪(豊中市)での試験を受ける。

35分間の試験のために、大阪南部から豊中市まで行く自分。
今度こそ合格したいものだ。
スポンサーサイト

ホームページ簡易診断サービス(フリーランス、SOHO向け) のご案内

◆ホームページのアクセス数が伸びず、売上の増加にもつながっていない
◆今のホームページのままではいけないと思うが、何がいけないのか分からない
◆ブログ、SNSを始めたけれど、何のために、何を書けばいいのか分からなくなってきた


こんな悩みをお持ちのフリーランス・SOHOの皆さんのために、ホームページを改善するためのヒントを見つけるサービスを、リーズナブルな価格でご提供しています。

詳しいことはこちらのページへ
http://www.ican.zaq.ne.jp/kagerou/service3.html

「制作費用をケチろうとせず、プロの業者に頼んでいればよかった」と考えてしまうかもしれませんが、1つ考えていただきたいのです。

「プロに『何を』頼むのか」
「プロだったら『何を』解決してくれたのか」

この点が曖昧なままプロに依頼するのは得策ではありません。

また、「集客ができていない原因をつきとめてみれば、改めてプロに依頼しなくても、自力で対処できる範囲内だった」ということも、考えられるのです。

お悩み解決の糸口を見つけたい方は、こちらのページへ
http://www.ican.zaq.ne.jp/kagerou/service3.html

「独学で合格できますか?」

私が何かの試験に合格した時、その試験に興味のある人から「独学で合格できますか?」と聞かれることが、非常に増えたと感じる。

ここで考えて頂きたいのは「最終的な目標は何か?」ということだ。「独学する」ことではなく、「試験に合格すること」が最終的な目標なのだ。

「試験合格のために、他のすべてを切り捨ててもよい」という環境があるなら、朝起きてから晩寝るまで、資格試験の勉強ができる環境があったほうがいいし、資格スクールというのはそのための環境が整っている場所だ。効率よく学習できるよう練られたカリキュラムにそって、分かりやすく授業をしてくれるし、自習室もある。受験仲間もいる。

しかし、人間には「生活するために仕事をしなければいけないし、家族間での役割も果たさなければならない」という事情がある。「資格スクールに授業料を支払えるか」という経済的な事情も、人によって違う。

そこで「試験合格のために、資格スクールを利用して、できるだけ近道をゆく」のか、あるいは「遠回りであっても、費用のかからない独学という方法を選ぶのか」などの選択をしなければならないのだ。

「独学で合格できますか?」という問題には、「あなたの基礎知識、努力できる時間、家庭環境、仕事の環境などによるので、一概には言えません」と答えるしかないのだが、「独学にこだわるなら、その理由を考えてみて、資格スクールに通ったり通信講座を利用したりすることのメリットと比べてみては?」とは言い添えてもいいのかな、と感じる。

出張小規模セミナーのご案内

・セミナーを開く場所
・3名から7名の受講者様
をお客様にご手配いただける場合、当方が出張して最大2時間までのセミナーを行うことができます。

マイクやプロジェクター、大規模な会場などを手配いただくご負担を減らすため、肉声でお話しできる小規模セミナーに限定し、人数はおおむね7人までとさせていただきます(ご相談には応じます)。

セミナーの話題としては、小規模セミナーであることを活かして、一方的な講義に終始することなく、受講生お1人ずつの疑問・不安を共に考えたり、受講生同士の意見交換がしやすいようなテーマを選んでお話ししたいと思います。

【例】
・仕事がとれるライターになるには?
・フリーランス、SOHOのためのインターネット営業術
・仕事を呼び込むホームページ、SNSの活用術
・フリーランス、SOHOのための時間活用術

お申込み、お問い合わせは下記URLからどうぞ!
http://www.ican.zaq.ne.jp/kagerou/service2.html

「本当に書きたいことを書こう」販売中

新しい電子書籍「本当に書きたいことを書こう」をリリースしました。よろしくお願いいたします。

内容
「ライターになるには、どうすればいいですか?」という相談は受けることがある。しかし「ライターを続けるには、どうしたらいいですか」と聞かれたことは、あまりない。
なるのは簡単だが、続けるのは難しいのがライター稼業の現実。収入・スキル・不測の事態・家族との関係……、そして自信のなさ・将来への不安……、現実と心の中、両方に悩みを抱えて生きていくことになるかもしれない。
現実を知った上で「ライターになる」と決めて欲しい。なぜなら「つらいこともあると知った上で決めた」その気持ちというのは、相当に強い決意となるから。強い決意はきっと、明るい未来をもたらしてくれるだろう。

ここで買えます!

パブー(購入前に試し読み可、Kindle対応、PDF、ePub、MOBI)
 http://p.booklog.jp/book/102021

楽天ブックス(対応端末は電子ブックリーダー、Android, iPhone, iPad, デスクトップアプリ)
 http://books.rakuten.co.jp/rk/5d5d757f4f923ed9ab9647cea26cff12/


目次をご紹介
◆はじめに

◆自信喪失の始まり
 リーマン・ショックの後に/メンターとの別れ/メニエール病の悪化と寛解/仕事が多すぎる!?

◆自分を信じ直すために
 エンディングノート作り/悩み相談サイト/「人間関係のマトリックス」とは?/「引き寄せの法則」について思うこと/「死後の世界」について思うこと/愚痴を言うのが怖い/"The Battle Hymn of the Republic" (リパブリック賛歌)/どの立場の人も欠けてはならない

◆心の栄養になるもの
 私は誰のために書いているのか?/心は何を取り入れれば動くか?/「そんなこと、分かってる」で損をする/この人の話はなぜ「つまらない」のだろう?/「好き」の形/「プロを目指すかどうか」を決めたほうがいい理由/資格を取ること・勉強することの意味/私が「ありがとう」を言う理由/色々な立場の人になりきる/時間が流れるということ/目指す感情にゴールする

◆硬い殻を破って
 そのまま生きていけると思っていた/安心できるから飛び出せる/誰にも邪魔されない時間/1人では結論を出せないこと/手紙を書くことの喜び/自分の中には色々なものがある/大切な「隣の誰か」/「自信あり気に振る舞う」こともマナーの1つ/私は泥沼で踊り続けることを選ぶ

◆おわりに

危険物取扱者 受験票ダウンロードの案内が届く。

消防試験研究センターから、メールが届く。

「受験票のダウンロードができるようになったよ」という内容だ。
20151116.jpg

2回も不合格となっている乙3を今度こそゲットし、乙種コンプリートを目指すことを心に誓う。

使っている参考書はこれ。私が乙4を受験し取得した時期には、乙4以外の参考書を探すのが大変だった。でも今は、科目免除者をターゲットとした、こんな便利なテキストが発売されていて、本当にありがたい時代だと思うのだ。

わかりやすい! 乙種1・2・3・5・6種危険物取扱者試験 科目免除者用 (国家・資格シリーズ 104)

新品価格
¥1,620から
(2015/11/16 19:15時点)


合格証書を前に「何になるの?」と言われたとき

私が初級システムアドミニストレータ試験に合格した時、その合格証書を前に、身内が「これって何になるの?」と言い放った。私も含め、周囲の人間も凍りついたようにシーンとなり、その場が白けてしまい、私は合格証書をしまって、何事もなかったように家事に戻ったのだった。

後で「何になる」とは「役に立たないでしょう?」という意味ではなく、
「どういう職業に就けるの?」
「横文字で書いてあってわからないけれど、どういう意味なのか?」
という意味で聞いたのだと言われた。

この出来事をきっかけに、私は「周囲の人は、私の試験のことなど、そんなに気にしていないのだ」と、常に意識をするようになった。
「どうせ、気にされていないのだか……」と拗ねて、卑屈になっている必要は全くないのだ。ただ、周囲の人は、私の試験のことを正しく理解しているわけでも、同じように思い入れがあるわけでもない。「なんか大変そうだなぁ」「頑張って欲しいな」と思っているとしても、試験について正しい知識やデータを周囲の人がもっているわけではない。

自分が一生懸命勉強しているときほど、「周りは理解してくれるはずだ」「応援してくれるはずだ」と思いがちになる。しかし、「はずだ」という思い込みは、時々外して周りを冷静に見るようにしよう。「理解してくれない」と嘆く前に、「理解できるように伝えてきたのか?」と、自分を振り返ることのほうが大事なのだ。

「栄養バランスを考えること」は手を抜かない

私は白いご飯に軽く塩を振って食べるのがとても好きだった。3度の食事でも、おかずよりご飯を積極的に食べ、おやつも塩を振ったご飯ばかり。

そんな生活を2週間ほどつづけたとき、鏡に映った自分の顔を見てびっくりした。
もともと赤血球数やヘモグロビンの値は低いほうだったが、その時鏡に映った自分は、顔色が土のようなどす黒さになり、頬骨が目立って痩せた印象に。
そして、「夕方になると疲れてしまい、体力が続かなくなる」「集中力が切れるのが速い」と感じていた。

たった2~3週間の偏食でも、年齢が高くなればこんなに影響を受けてしまうのだと、愕然とした。

それ以来、「栄養のバランスだけは、きちんと考える」ということを心がけている。
ポイントは次の通りだ。

1.食事の量よりも品目を多くすることを心がける
 例:ほうれん草のおひたしにはゴマや鰹節をかならずかける、たまには白いご飯に麦を混ぜて炊いてみる

2.「頭が良くなる栄養素」などを知るのはいいが、気にしすぎない
 たとえばDHAやEPA、レシチンなどの「脳を活性化する」「記憶力を高める」といった栄養素について知るのはよい。しかし、人間の身体というのは「ある成分を効率よく吸収するには、別の成分が必要」という場合もあるので、結局は多くの栄養素をバランスよく摂取していくほうが、安心ではないだろうか。

3.外食を禁止するのではなく、時間のないときにはうまく利用する
 そのためには、外食で過剰や不足になりがちな栄養素を知り、自炊の時にはそれを補う

4.食事を摂ることも試験合格には必要な時間と、前向きにとらえる
 「ご飯を食べる時間を削ってでも、勉強に時間を割きたい」という気持ちになるかもしれないが、食事時間を「無駄」だと考えていると、栄養のバランスを考えることがおろそかになる

5.食事のマナーは守り続ける
 たとえば「ご飯を早く食べたいから、箸使いなどをいい加減にしてでも早く食べる」「いただきます、ごちそうさま、と言わずに一気にかきこむ」といった癖がついてしまうと、矯正するのは大変だ。試験合格をしても、人生は続く事を考えると、そんな悪い癖をつけるのは決して得策とは思えない

私は勉強をするとき、カレーやシチュー、おでんなどの長時間、煮込んで作る料理をコンロにかけて、その音や湯気などを感じながら勉強するのがとても好きだ。

恋愛は勉強・仕事の邪魔だろうか?

このブログは、大学受験や高校受験とは違い、「社会人が資格試験を受けること、あるいは、仕事をしながら通信制大学等で学ぶこと」の経験を綴っている。
・受験生が大人か・未成年か
・受験生であることが本業か、それとも責任のある仕事を持っている人か
など前提の違いによっては、違う結論もあり得ることを、お断りしておきたい。


私は時間活用・時間管理に興味がある。そして、時間活用には次の2種類があると思っている。
1.半年から長くて2,3年程度をかけて目標を達成するための時間活用
2.人生全体から見たとき、目標達成のための「今」をどう位置付けるのかを考える時間活用

1.の立場から考えると、「時間活用術などを使って、受験勉強に割くことをできる時間を少しでも増やし、受験に関係のないことは排除する」ことが重要となる。恋人とデートをする時間を勉強に充てるということも、その1つと考えられるかもしれない。

しかし、受験勉強はいつか終わりが来る。終わってからも人生は続く。
「受験勉強が終わってからの人生を考えたとき、恋人や配偶者との関係がどうであって欲しいのか」をちゃんと考えておく方がいいように思う。「勉強が忙しいのだから、分かってくれるはずだ」と、大切な人を放置しておいて、本当に後悔しないだろうか?

また、「試験に合格したら、好きな人に告白する」と決めている人もいるだろう。もちろん、それで合格を目指す気持ちが高まるというのなら、良いことだ。

ただ、好きな人にも都合がある。それまで、いくら良い感じだったとしても、いざ告白したときに
「ごめんね、もう恋人ができちゃった」
と言われないとは限らない。このリスクを考えた上で、「試験に合格したら……」と決めたほうがいいだろう。


さて、ここまでは時間活用という観点からの話だが、恋愛には「感情や労力を使う」という面がある。感情が高ぶったり、落ち込んだり、恋人のために労力を使うことが、果たして全て「無駄」なのだろうか?

そもそも、試験勉強をしていくと「本当に合格できるか?」「勉強が足りないのじゃないか?」と考え込むことがある。そして、試験合格・受験勉強が人生のすべてになっている人ほど、この不安から逃れられなくなる。

「人生のすべてをかけてきた試験に、落ちたらどうしよう」と思うと、その先の未来が考えられなくなる気持ちは、よく分かる。現代の日本では、高校受験や大学受験においては、「落ちてしまったら、将来の選択肢が狭まる」という現実がある。だからこそ、そのくらいの危機感を持って取り組まなければならないかもしれない。

しかし、大人、特に社会人としての経験がある人ならば、資格試験に落ちたからといって、人生の選択肢が全くなくなるというわけではない。選択肢を残しておくためにも、受験勉強以外の世界を持ち続けていたほうがいいし、友人や恋人たちとの関係を保ち続けるほうがいいと思う。

また、高校受験や大学受験では「同級生=ライバル的な存在」とも思えてしまうが、資格試験に挑戦するときには「ライバルでない友人や恋人」の存在に、救われることもあるだろう。
何よりも「まだ試験に合格していない自分」と恋人でいてくれる人は、試験に不合格だったからといって、恋人としての価値を切り下げてきたりはしないだろう。そういう恋人がいることは、きっと試験勉強を続けていく上でも、安心感と力を与えてくれることと、私は思う。

時間管理の2つの尺度

社会人になって、責任ある仕事を任されてから、資格試験の勉強をする時間を確保するのは、本当に大変なことになる。私のようなフリーランスの人間は特に、「今日の仕事はここまで」「ここからは勉強」という仕切りを、自分で設けていかなければ、いつまでも時間が確保できないのだ。

最近、「時間管理には2つの尺度がある」ということを思うようになった。

1.目標達成(資格試験合格など)をゴールとする時間管理
2.人生全体から見て、今をどう位置付けるのかと考えるための時間管理

1.について
「限られた時間の中で、どう勉強時間をねん出するか」という、選択と集中の問題になる。今回の記事ではあまり詳細は触れない。

2.について
私は、仕事でライフプランニングについてのコラムを書くことが多い。
また、精神医学の勉強の中でも、「定年退職後にうつ状態になったり、認知症のような症状を呈してしまう人」の事例を、学ぶ機会が多い。野村総一郎先生の本にも、事例として登場する。

「心の悩み」の精神医学 (PHP新書)

中古価格
¥1から
(2015/11/4 11:57時点)




このことから、
「友達と遊ぶのを控えたり、親戚づきあいを一時的に休んだりするのは、試験の直前ともなれば必要かもしれない。しかし、その後の人生を考えた場合に、『時間の無駄だ』と切り捨てていいことばかりではない」
という思いが、湧いてくるようになった。

かくいう私自身も、「大学受験を控えているから、お正月に親戚と集まるのを、パスさせてもらいたい」「お墓参りを休ませてもらいたい」など、不義理をしたことがある。今となっては、実際に集まりやお墓参りに行かなかった事実よりも、「集まりやお墓参りを、簡単に考えすぎていた」ことのほうが、自分の至らない点だったと思う。行かないのならば、もっときちんと「礼を尽くしての欠席」をすることができた、と思うのだ。

大人になってから、教えて!gooさんで「結婚式に来てくれなかった友人について」という質問を見たとき、過去の自分に読ませてやりたかった相談だなぁと感じたものだ。

私は今後、ライター・コラムニストとしての仕事の他に、少し別の仕事を手掛けるかもしれない。これからますます、時間管理が大事になっていくだろう。その時、2つの尺度を大切に、できるだけ後悔しないやり方を選びたいと思う。

«  | ホーム |  »


プロフィール

河野陽炎

Author:河野陽炎
大阪南部のフリーライター。
2015年10月現在、保有資格は応用情報技術者、一級小型船舶操縦士、メンタルヘルスマネジメント検定Ⅱ種、労働安全衛生法による特別教育(伐木等の業務)など14。自らの資格取得経験を活かし、資格取得、勉強法、生涯学習、スキルアップ等に関する記事を執筆している。
公式サイト

ライター志望者のための添削指導、在宅起業を希望する人への助言など、自らがうけた恩を後進の人へ送るための活動も徐々に始める。その一環として、ライター志望者・初心者のためのサイト「資格ライターになるには」を運営中。

にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村

カテゴリ

未分類 (1)
学習の進捗 (11)
放送大学 (8)
工事担任者 (1)
アマチュア無線技士 (1)
ファイナンシャルプランニング技能士 (1)
医療情報技師 (2)
情報処理技術者試験 (8)
.comMaster (1)
企業情報管理士 (1)
危険物取扱者(乙種) (4)
メンタルヘルスマネジメント検定 (2)
日商簿記検定 (1)
勉強法 (13)
ライターの仕事 (34)
小型船舶操縦士 (4)
資格試験に役立つ情報 (2)
毒物劇物取扱者 (1)
海上無線通信士 (1)
労働安全衛生法による特別教育 (1)
任意後見コンサルタント (1)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
就職・お仕事
3065位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
483位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。