2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時間管理の2つの尺度

社会人になって、責任ある仕事を任されてから、資格試験の勉強をする時間を確保するのは、本当に大変なことになる。私のようなフリーランスの人間は特に、「今日の仕事はここまで」「ここからは勉強」という仕切りを、自分で設けていかなければ、いつまでも時間が確保できないのだ。

最近、「時間管理には2つの尺度がある」ということを思うようになった。

1.目標達成(資格試験合格など)をゴールとする時間管理
2.人生全体から見て、今をどう位置付けるのかと考えるための時間管理

1.について
「限られた時間の中で、どう勉強時間をねん出するか」という、選択と集中の問題になる。今回の記事ではあまり詳細は触れない。

2.について
私は、仕事でライフプランニングについてのコラムを書くことが多い。
また、精神医学の勉強の中でも、「定年退職後にうつ状態になったり、認知症のような症状を呈してしまう人」の事例を、学ぶ機会が多い。野村総一郎先生の本にも、事例として登場する。

「心の悩み」の精神医学 (PHP新書)

中古価格
¥1から
(2015/11/4 11:57時点)




このことから、
「友達と遊ぶのを控えたり、親戚づきあいを一時的に休んだりするのは、試験の直前ともなれば必要かもしれない。しかし、その後の人生を考えた場合に、『時間の無駄だ』と切り捨てていいことばかりではない」
という思いが、湧いてくるようになった。

かくいう私自身も、「大学受験を控えているから、お正月に親戚と集まるのを、パスさせてもらいたい」「お墓参りを休ませてもらいたい」など、不義理をしたことがある。今となっては、実際に集まりやお墓参りに行かなかった事実よりも、「集まりやお墓参りを、簡単に考えすぎていた」ことのほうが、自分の至らない点だったと思う。行かないのならば、もっときちんと「礼を尽くしての欠席」をすることができた、と思うのだ。

大人になってから、教えて!gooさんで「結婚式に来てくれなかった友人について」という質問を見たとき、過去の自分に読ませてやりたかった相談だなぁと感じたものだ。

私は今後、ライター・コラムニストとしての仕事の他に、少し別の仕事を手掛けるかもしれない。これからますます、時間管理が大事になっていくだろう。その時、2つの尺度を大切に、できるだけ後悔しないやり方を選びたいと思う。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shikakuwriter.blog.fc2.com/tb.php/72-95a34620
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »


プロフィール

河野陽炎

Author:河野陽炎
大阪南部のフリーライター。
2015年10月現在、保有資格は応用情報技術者、一級小型船舶操縦士、メンタルヘルスマネジメント検定Ⅱ種、労働安全衛生法による特別教育(伐木等の業務)など14。自らの資格取得経験を活かし、資格取得、勉強法、生涯学習、スキルアップ等に関する記事を執筆している。
公式サイト

ライター志望者のための添削指導、在宅起業を希望する人への助言など、自らがうけた恩を後進の人へ送るための活動も徐々に始める。その一環として、ライター志望者・初心者のためのサイト「資格ライターになるには」を運営中。

にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ
にほんブログ村

カテゴリ

未分類 (1)
学習の進捗 (11)
放送大学 (8)
工事担任者 (1)
アマチュア無線技士 (1)
ファイナンシャルプランニング技能士 (1)
医療情報技師 (2)
情報処理技術者試験 (8)
.comMaster (1)
企業情報管理士 (1)
危険物取扱者(乙種) (4)
メンタルヘルスマネジメント検定 (2)
日商簿記検定 (1)
勉強法 (13)
ライターの仕事 (34)
小型船舶操縦士 (4)
資格試験に役立つ情報 (2)
毒物劇物取扱者 (1)
海上無線通信士 (1)
労働安全衛生法による特別教育 (1)
任意後見コンサルタント (1)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
就職・お仕事
2186位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
353位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。